HOME > 製品情報 > 塗床材 > アーキフロアーAS

塗床材

アーキフロアーAS

特殊アクリル樹脂の応用で開発されたもので、乾燥だけでなく、手軽に刷毛またはローラーで施工でき、経済的で美しい床面が得られる溶剤形アクリル樹脂系塗床材です。

特長

  • 光沢性、耐久性に優れています。
  • 調色が自在で、カラフルに仕上がります。
  • 防塵性、リコート性に優れています。
  • 乾燥が速く、工期の短縮が可能です。

工法

  • 平滑工法
  • コーティング仕上げ
  • 1.上塗り1
  • 2.上塗り2
アーキフロアーAS平滑工法

概要

一般名称 溶剤形アクリル樹脂系塗床材
規格 -
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆
主要構成成分 特殊アクリル樹脂
用途 廊下・階段、一般工場、倉庫(台車、手押し車用)など(フォークリフトなど、荷重のかかる通路へは不向き)
荷姿 15kg石油缶(4kg缶)
適用下地 コンクリート、セメントモルタル、旧塗膜下地など
塗付量 0.35kg/m2
標準塗坪 43m2/缶(15kg)
設計価格 1,400円/m2
艶の状況 艶有り
希釈 エナメル用シンナー
色目 20色
塗装方法 ローラー、刷毛
備考 下地の吸い込みが著しい場合、及び下地がモルタル金ごて押さえ面(緻密)の場合は、アーキフロアーEHプライマーまたは目止め処理を行ってください。
  • 設計価格は、300m2以上を基準とする材工共の価格であり、下地調整費は含んでおりません。また、地域により多少異なります。
  • 施工に際しては施工仕様書および製品容器に記載の注意事項を必ずご覧ください。また、製品の取り扱いは、それぞれの安全データーシート(SDS)に従ってください。

ページのトップへ