HOME > 製品情報 > 薄付仕上塗材 > ベースプロテクト

ベースプロテクト

基礎を保護し、劣化を防ぐ

基礎巾木部は、雨や湿気の影響を著しく受ける部位です。そのため塗膜は他の部位と比較して劣化が進行しやすく、ひび割れや塗膜の膨れなどの欠陥を生じる危険性が高くなっています。

ベースプロテクトは、塗膜に通気性を持たせることにより、水分の影響を受け難い塗膜構造を実現しました。更に土台を支えるコンクリート基礎部に必要とされる中性化防止機能を兼ね備え、建物の保護に大きな役割を果たします。

特長

  • 中性化抑制
    水分や炭酸ガスの浸入を防ぎ、コンクリートの中性化を抑制します。
  • 優れた透湿性
    高い透湿性により、膨れなどを抑制します。
  • 優れた下地追従性
    微弾性により、優れた下地追従性を示します。
  • 高耐久性
    耐候性の高い無機-有機ポリマーと光安定剤の相乗効果により、長期に亘り高い耐久性を発揮します。
  • 防かび・防藻性
    特殊設計により、かびや藻類などの微生物に対して強い抵抗性を示し、長期に亘り衛生的な環境を維持します。

概要

一般名称 基礎巾木専用塗料
規格
防火材料認定
主要構成成分 アクリル樹脂エマルション
用途 住宅の基礎巾木(コンクリート、モルタル)
※絶えず結露するなど、湿潤環境にある基礎部分には塗装しないでください。
荷姿 20kg石油缶(標準塗坪:20~28m2/缶)
設計価格 2,600円/m2 (下塗材込)
艶の状況 艶消し
希釈 清水
標準色 BP-070(HN-70)、BP-075(HN-75)、BP-080 (HN-80)
※()内は日本塗料工業会発行の塗料標準色の近似の色番号を表しています。
塗装方法 ローラー
備考 下地の種類に応じ、適切な下塗材を選定してください。
  • 標準塗坪は、一般的なものであり、下地の状態や環境などによる所要量の増減に応じて変わることがあります。
  • 設計価格は、300m2以上を基準とする材工共の価格であり、下地調整費は含んでおりません。また、地域により多少異なります。
  • 施工に際しては施工仕様書および製品容器に記載の注意事項を必ずご覧ください。また、製品の取り扱いは、それぞれの安全データーシート(SDS)に従ってください。

関連資料

ベースプロテクト(PDF)

 

ページのトップへ