HOME > 製品情報 > 下地調整塗材 > 水性ハイブリッドサーフ

高層マンション・ビル等の塗り替えに最適
マンションやビル等の高層化が進み、既存塗膜にふっ素樹脂塗料やアクリルシリコン樹脂塗料等の高耐候性の樹脂塗料が採用されているケースも増加しています。これらの高耐候性塗料(ふっ素樹脂塗料、アクリルシリコン樹脂塗料)は、従来のサーフェーサーでは付着力が十分でないケースもあります。そのような中、ひび割れ追従性を有し、これらの高耐候性塗料への付着性にも優れる万能型サーフェーサーが登場しました。高層マンション、ビル等の塗り替えに最適なサーフェーサーです。

特長

  • 幅広い下地適用性
    様々な既存塗膜に対して付着性に優れるため、広範囲にわたっての使用が可能です。特に、ふっ素樹脂塗料等の高耐候性樹脂塗料が既存塗膜の場合にも適用可能です。
  • 中性化抑制
    コンクリート躯体の保護性能を高め、中性化抑制効果を発揮します。
  • ひび割れ追従性
    旧塗膜に発生している微細なひび割れを充てんし、可とう性に優れた柔軟な塗膜がひび割れ追従性を高めます。
  • 塗装作業性
    塗装作業性に優れ、高層建築物の改修で懸念される塗料の飛散(スパッタ)を抑制します。
  • 工程短縮
    従来、ふっ素が既存塗膜の場合の塗り替えには、溶剤形エポキシ樹脂プライマーを先行して塗装する必要がありましたが、この工程を省略し、直接サーフェーサーから塗装できるため工程短縮につながります。

概要

一般名称 広範囲適用型水性特殊合成樹脂エマルション系サーフェーサー
規格
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆
主要構成成分 エポキシ樹脂
用途 戸建て住宅・マンション・工場等の建築物の内外壁の改装
荷姿 16kg石油缶
適用下地 旧塗膜:高耐候性塗料(ふっ素・アクリルシリコン等)、エマルションペイント・リシン・スタッコ・吹付タイル、単層弾性・スキン(陶石リシン)などの活膜下地
※光触媒や無機塗料の塗り替えには使用できません。
希釈 清水
色目
塗装方法 吹付、ローラー、刷毛
推奨上塗材 スーパーセラタイトF、エスケープレミアムシリコン等
仕様 所要量 (kg/m2) 標準塗坪 (m2/缶) 設計価格
薄付け仕上げ 0.3~1.0 16~53 1,350円/m2
厚付け仕上げ 0.8~1.5 10~20 1,900円/m2
  • 標準塗坪は、一般的なものであり、下地の状態や環境などによる所要量の増減に応じて変わることがあります。
  • 設計価格は、300m2以上を基準とする材工共の価格であり、下地調整費は含んでおりません。また、地域により多少異なります。
  • 施工に際しては施工仕様書および製品容器に記載の注意事項を必ずご覧ください。また、製品の取り扱いは、それぞれの安全データーシート(SDS)に従ってください。

関連資料

水性ハイブリッドサーフ(PDF)

ページのトップへ