HOME > 製品情報 > 塗床材 > 導電型ミラクフロアー

塗床材

導電型ミラクフロアー

エレクトロニクスの発展に伴い、ほこりや塵、あるいは静電気を嫌う施設が増えてきました。また危険物を取り扱う工場などは、静電気が爆発・火災につながるものとしてクローズアップされています。導電型ミラクフロアーは、床や人体の帯電をスピーディーに解消する、今までにない塗床材です。

特長

  • 床や人体の帯電を速やかに解消します。
  • 高強度の床面を提供します。
  • 耐摩耗性、耐衝撃性に優れています。

主な推奨部位

推奨部位

工法

  • 平滑工法
  • コーティング仕上げ
  • 1.下塗り
  • 2.上塗り1
  • 3.上塗り2
導電型ミラクフロアー平滑工法

概要

一般名称 導電型形塗床材
規格 -
主要構成成分 特殊変性エポキシ樹脂
用途 精密工場、電算室、実験室、病室などの床面。
荷姿 主剤:12kg石油缶
硬化剤: 3kg缶
適用下地 コンクリート、セメントモルタル、各種旧塗膜下地など
塗付量 0.35kg/m2
標準塗坪 43m2/セット
設計価格 3,750円/m2(下塗材込)
艶の状況 艶有り
希釈 EHシンナー
標準色 20色
塗装方法 ローラー、刷毛
備考 適用下塗材:導電型ミラクフロアープライマー
※改装の場合、旧塗膜の有無により導電効果を発揮しないことがあります。
  • 設計価格は、300m2以上を基準とする材工共の価格であり、下地調整費は含んでおりません。また、地域により多少異なります。
  • 施工に際しては施工仕様書および製品容器に記載の注意事項を必ずご覧ください。また、製品の取り扱いは、それぞれの安全データーシート(SDS)に従ってください。

ページのトップへ