HOME > 製品情報 > 鉄部用塗料 > SK水性サビガード工法

SK水性サビガード工法

特長

  • 専用の水性上塗材を使用することにより完全な水性仕様が実現できます。また、本工法に使用する下塗材、上塗材ともに有害なクロムや鉛を含まないため、無公害で環境に優しいさび止め工法です。
  • 下塗材は特殊変性アクリル樹脂の密着性と特殊防錆顔料の相乗効果により優れた防食性を示します。
  • 水性塗料なので下地を侵す心配が有りません。このため、塗り替えにも適しています。
  • 刷毛やローラーによる作業性に優れ、平滑で滑らかな塗膜を形成します。

概要

一般名称 オール水性さび止め工法
規格 -
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆
主要構成成分 SK水性サビガード下塗材:特殊アクリル変性樹脂系水性さび止め塗料
SK水性サビガード上塗材Si:水性シリコン樹脂系塗料
SK水性サビガード上塗材U:水性ウレタン樹脂系塗料
SK水性サビガード上塗材A:水性アクリル樹脂系塗料
用途 建築物の鉄部
荷姿 下塗材:16kg石油缶(4kg缶)
上塗材:16kg石油缶(4kg缶)
適用下地 鉄、亜鉛引鋼鈑、鉄部の各種旧塗膜
所要量 下塗り:0.12~0.15kg/m2
上塗り:0.24~0.30kg/m2
標準塗坪 下塗り:106~133m2/缶(16kg缶)
上塗り:53~66m2/缶(16kg缶)
設計価格 SK水性サビガード上塗材Si仕上げ:2,650円/m2
SK水性サビガード上塗材U仕上げ:2,350円/m2
SK水性サビガード上塗材A仕上げ:2,150円/m2
希釈 清水
色目 下塗材:白、赤さび、クリーム、グレー
上塗材:各色
塗装方法 吹付、ローラー、刷毛
  • 標準塗坪は、一般的なものであり、下地の状態や環境などによる所要量の増減に応じて変わることがあります。
  • 設計価格は、300m2以上を基準とする材工共の価格であり、下地調整費は含んでおりません。また、地域により多少異なります。
  • 公共建築工事標準仕様〔新築・改修〕につきましては、最寄りの営業所へお問い合わせください。
  • 施工に際しては施工仕様書および製品容器に記載の注意事項を必ずご覧ください。また、製品の取り扱いは、それぞれの安全データーシート(SDS)に従ってください。

関連資料

SK水性サビガード工法(PDF:1.5MB)

ページのトップへ