HOME > 製品情報 > 下地調整塗材 > SKサーフエポ

SKサーフエポ

特長

  • セメントモルタル、コンクリートなどの無機下地及び各種旧塗膜(活膜)と優れた密着性を示します。
  • やせが少なく、旧塗膜のひび割れや下地の微小なピンホールをカバーすることができ、防水性能を高めた良好な微弾性下地を形成します。
  • シーラー機能を合わせ持ち、シーラー工程の省略により工程を大幅に短縮できます。
  • 仕上げにふっ素樹脂塗料、アクリルシリコン樹脂塗料、ポリウレタン樹脂塗料を組み合わせることで、長期に亘る躯体の保護が可能になり、メンテナンスサイクルを大きく延ばすことができます。
  • 水性形に比べ、乾燥が早く、低温下での施工にも適しているため、寒冷地や冬場での施工に最適です。

概要

一般名称 微弾性エポキシサーフェーサー
規格
ホルムアルデヒド放散等級 F☆☆☆☆
主要構成成分 特殊エポキシ樹脂
用途 セメントモルタル、コンクリートなどの無機下地の下塗り
旧塗膜の塗り替え(付着強さ0.7N/mm2以上)
荷姿 20kgセット
適用下地 セメントモルタル、コンクリートなどの無機下地、旧塗膜(活膜)
所要量 0.3~0.5kg/m2
標準塗坪 40~60m2/セット
設計価格 1,600円/m2
希釈 EHシンナー
色目
塗装方法 吹付、ローラー、刷毛
  • 標準塗坪は、一般的なものであり、下地の状態や環境などによる所要量の増減に応じて変わることがあります。
  • 設計価格は、300m2以上を基準とする材工共の価格であり、下地調整費は含んでおりません。また、地域により多少異なります。
  • 施工に際しては施工仕様書および製品容器に記載の注意事項を必ずご覧ください。また、製品の取り扱いは、それぞれの安全データーシート(SDS)に従ってください。

関連資料

SKサーフエポ(PDF)

ページのトップへ