HOME > 製品情報 > 遮熱工法 > サーモシャット工法

サーモシャット工法

特長

  • 断熱性
    特殊バルーンを配合した超軽量・低熱伝導性を有する中塗材は、室内温度の変化を低減させ、優れた断熱性・保温性を示します。
  • 遮熱性
    熱反射機能を有する上塗材により、幅広い色目の範囲で夏季の熱暑から躯体の温度上昇を抑制します。
  • 高耐久性・低汚染性
    上塗材は、紫外線や汚染性に対して優れた抵抗性を示します。また長期に亘り遮熱性を維持します。
  • ひび割れ追従性
    微弾性塗膜は、下地の微細なひび割れに追従し、雨水などの浸入を防ぎます。
  • 防かび・防藻性
    特殊設計により、かびや藻類などの微生物に対して強い抵抗性を示し、長期に亘り衛生的な環境を維持します。

仕上がり


吹付け仕上げ


ゆず肌状ローラー仕上げ

概要

一般名称 遮熱断熱工法
規格
主要構成成分 主材:合成樹脂エマルション
上塗材:特殊シリコン樹脂エマルション
用途 外壁
荷姿 サーモシャットシーラー:15kg石油缶
サーモシャットベースコート:10kg石油缶
サーモシャット上塗材:16kg石油缶
適用下地 コンクリート、セメントモルタル、スレート板、各種ボード、
各種旧塗膜など
所要量 サーモシャットシーラー:0.10~0.15kg/m2
サーモシャットベースコート:1.2~1.5kg/m2
サーモシャット上塗材:0.30~0.35kg/m2
標準塗坪 サーモシャットシーラー:100~150m2/缶
サーモシャットベースコート:6~8m2/缶
サーモシャット上塗材:45~53m2/缶
設計価格 吹付け仕上げ:5,350円/m2 (下塗材・上塗材込)
ゆず肌状ローラー仕上げ:5,650円/m2 (下塗材・上塗材込)
艶の状況 艶有り
希釈 清水
色目 各色
期待耐用年数 12~15年
塗装方法 吹付、ローラー
  • 標準塗坪は、一般的なものであり、下地の状態や環境などによる所要量の増減に応じて変わることがあります。
  • 設計価格は、300m2以上を基準とする材工共の価格であり、下地調整費は含んでおりません。また、地域により多少異なります。
  • 期待耐用年数は、次の塗り替え時期の目安です。地域、立地条件、方角等により異なりますので、参考値としてお考えください。
  • 施工に際しては施工仕様書および製品容器に記載の注意事項を必ずご覧ください。また、製品の取り扱いは、それぞれの安全データーシート(SDS)に従ってください。

関連資料

サーモシャット工法(PDF:1MB)

ページのトップへ