HOME > 製品情報 > 下塗材 > ビニタイトプライマー

ビニタイトプライマー

塩ビ鋼板は、可塑剤が多く含まれているため、塗り替え後に可塑剤が塗膜表層に移行し、塗り替え初期での塗膜汚染や塗膜剥離を生じるなどの問題点がありました。「ビニタイト工法」は、このような塩ビ鋼板を対象とし、専用プライマーと高級屋根用塗料を組み合わせることで、密着性を高めるとともに可塑剤の移行を防止し、いつまでも建物の美観を維持することのできる塩ビ鋼板屋根塗り替え専用の改修工法です。

特長

  • 密着性
    強靭な塗膜を形成し、塩ビ鋼板下地と強力に密着します。
  • 低汚染性
    塗膜汚染の原因となる塩ビ鋼板に含まれる可塑剤の塗膜表面への移行を抑制するため、長期にわたり美観を維持します。
  • 耐久性
    ビニタイトプライマーとウレタン樹脂、シリコン樹脂、ふっ素樹脂を採用した各種上塗材と組み合わせた工法は、強靭な塗膜を形成し、酸性雨や紫外線に対して優れた抵抗性を示します。
  • 遮熱性(上塗材:クールタイトシリーズの場合)
    上塗材にクールタイトシリーズを選択することで、遮熱性能を発揮し、室内の温度上昇を抑制します。

概要

一般名称 塩ビ鋼板屋根改修用プライマー
規格 -
主要構成成分 特殊変性ウレタン樹脂
用途 塩ビ鋼板・塩ビゾル鋼板屋根の改修
適用下地 塩ビ鋼板
荷姿 主剤:15kg石油缶、5kg缶
硬化剤:1.5kg缶、0.5kg缶
標準塗坪 104~137m2/16.5kgセット
35~45m2/5.5kgセット
設計価格 1,000円/m2
希釈 ウレタンシンナー
色目 シロ、グレー
塗装方法 吹付、ローラー、刷毛
  • 標準塗坪は、一般的なものであり、下地の状態や環境などによる所要量の増減に応じて変わることがあります。
  • 設計価格は、300m2以上を基準とする材工共の価格であり、下地調整費は含んでおりません。また、地域により多少異なります。
  • 施工に際しては施工仕様書および製品容器に記載の注意事項を必ずご覧ください。また、製品の取り扱いは、それぞれの安全データーシート(SDS)に従ってください。

関連資料

ビニタイト工法(PDF:340KB)

ページのトップへ