HOME > 製品情報 > 打放しコンクリート用塗材

打放しコンクリート用塗材

セラミRC-FR工法 【責任施工】

打放しファンデーションローラー工法

コンクリート打放しの素材感、質感を独自のファンデーション塗装で復旧する新しいコンクリート保護工法です。中塗り、上塗り塗料(クリヤー)にはアクリルシリコン樹脂を採用 しており、耐候性に優れるとともに、コンクリートの中性化を抑制します。

セラミクリートガード工法

高浸透形吸水防止コンクリート打放し工法

コンクリート面に深く浸透する高浸透性吸水防止材を用いることで、より高い吸水防止性能と美観の維持を両立させます。吸水防止層の上には、付着性に優れた水性アクリルシリコン樹脂プライマー、さらに超耐久性クリヤー塗料を使用することで、コンクリート打放し壁面に対して優れた保護性能を発揮します。

セラミクリート工法

オール水性コンクリート打放し保護工法

吸水防止層とシール効果を合わせ持つ水性浸透型吸水防止プライマーと超耐久性水性アクリルシリコン樹脂クリヤー、超耐久・低汚染型水性ふっ素樹脂クリヤーの組み合わせにより、優れた防水シール性と通気性、耐候性を示し、エフロレッセンス・中性化防止など、打放しコンクリートを過酷な環境から長期にわたって保護します。

セラタイトRC工法

コンクリート打放し保護工法(超低汚染)

浸透性吸水防止材「ミクロンガード」と、超低汚染塗料「セラタイトFクリヤー」及び超低汚染アクリルシリコン樹脂塗料「セラタイトSiクリヤー」とを組み合わせることにより、長期に亘って美観を維持する塗膜を形成します。

ページのトップへ