HOME > 製品情報 > 遮熱工法

遮熱工法

クールテクト工法

外壁用遮熱塗装工法

クールテクト工法は微弾性を持つ下塗り層と、遮熱性・低汚染性を持つ上塗り層で構成され、太陽光から外壁の温度上昇を低減させる外壁用遮熱工法です。外壁に遮熱性能を付与することで室内温度の上昇を抑制すると共に、壁面自体の温度上昇が低減されるため、劣化要因の一つである熱劣化を抑制します。さらに下地基材の熱による膨張収縮も緩和します。

サーモシャット工法

外壁用遮熱断熱工法

サーモシャット工法は、特殊バルーンを含有させた断熱性・保湿性を有する中塗り層により、室内温暖化を低減させ、遮熱性・低汚染性を有する上塗り層が太陽光による構造物の温暖上昇(熱負荷)を緩和させます。

ページのトップへ