HOME > 塗り替えリフォームのすすめ > 遮熱塗料でエコリフォーム

製品紹介

遮熱塗料でエコリフォーム

省エネ、エコから外観をお考えの方に遮熱塗料がおすすめです。

夏をクールダウン室内温度を3℃下げれば15%の電力削減につながります。

遮熱塗料クールタイトは、屋根に塗ることで太陽光の赤外線を反射し、建物の室内温度の上昇を抑え、省エネに貢献します。

戸建て住宅を想定した室内温度差の比較

実際の戸建住宅に近い屋根裏構造を想定したプレハブBOXを作製し、遮熱塗装と一般塗装による室内温度の比較を行いました。
測定の結果、屋根表面で最大約12℃、屋根裏表面で最大約8℃、小屋裏空間で約6℃、室内空間で約3℃の温度差が確認されました。

遮熱塗料のラインアップ

 

エスケー化研の遮熱塗料はここが違う

一般的に時間の経過と共に遮熱塗料の遮熱性能は損なわれていきます。原因は、塗膜表面に付着した汚れに熱が吸収されることによります。エスケー化研の遮熱塗料はセラミック成分の優れた低汚染効果により、吸熱の原因となる空気中に浮遊するカーボンを寄せ付けません。 これにより、長期に亘り遮熱性能の低下を防ぎます。

 

ページのトップへ