HOME > 塗り替えリフォームのすすめ > モルタル壁の改修

製品紹介

モルタル壁の改修

1.コストパフォーマンスに優れた汎用的な仕上げ

水性セラミシリコン

コストパフォーマンスに優れた低汚染塗料です。
【特長】 高耐久性、低汚染性、防かび・防藻性

セラミクリーン

高耐久・低汚染型の単層弾性塗材です。
【特長】 高耐久性、低汚染性、防かび・防藻性、防水性

2.汚れに強い超低汚染仕上げ

水性セラタイトシリーズ

水性タイプの超耐久・超低汚染型塗料です。
【特長】 超耐久性、超低汚染性、防かび・防藻性

クリーンマイルドシリーズ

弱溶剤タイプの超耐久・超低汚染型塗料です。
【特長】 超耐久性、超低汚染性、防かび・防藻性

遮熱塗料でエコリフォーム

 

3.省エネにつながる遮熱工法

太陽光による外壁の温度上昇を低減し、室内の省エネに貢献します。

クールテクト工法は、微弾性を持つ下塗り層と、遮熱性・低汚染性を持つ上塗り層で構成され、外壁の温度上昇を低減させる外壁用塗装工法です。太陽光に含まれる近赤外線(熱線)を高反射することで室内温度の上昇を抑制するとともに、壁面自体の温度上昇が低減されるため、下地基材の劣化要因の一つである熱劣化を抑制し、さらに熱による膨張、収縮も緩和します。

遮熱塗料でエコリフォーム

 

4.塗り壁調・デザイン仕上げ

弾性アクリル系樹脂を結合材に用いた多意匠型の装飾仕上塗材です。各種デザインローラー、ガン、こて、刷毛などにより多彩な意匠性を発揮するため 、個性的な空間の創造に役立ちます。

ガラスの原料であるセラミック粒子(SiO2)をナノテクノロジー技術によりナノサイズに改質することで、超親水性を実現し、この効果によって外壁に汚れが付きにくくなり、また、付着した汚れも降雨で洗い流されます。
従来の意匠性クリヤー工法と比べ、艶を生じることなく自然な質感を生かした仕上がりが可能です。塗料の状態では薄赤色に着色されており、これにより塗り残すことなく、壁面全体を均一に施工することができます(適用下地条件によりますが、色は数日で消えます)。

アートフレッシュは、これまでの古くなった壁面を土壁風の素材感を生かした塗り壁に蘇らせ、個性的な表情を美しく見せることのできる新しい意匠性塗材です。また、独自のハルス複合化技術から生まれた塗膜がいつまでもキレイな壁面を保ち、大切な建物の資産価値を向上させます。

 

質感維持

つや消し仕上げで、既存のテクスチャー、パターン、質感を維持したまま、新設時同様の美観を表現することができます。


ページのトップへ